button01_gotop_05.jpg button01_return_02.jpg
にいがた花図鑑の「にいがた植物リポート」は新品種や人気品種など、園芸生産者が育てている中での視点で植物を紹介しています。
−にいがた植物リポート−
和名:クリスマスローズ
学名:Helleborus
− にいがた花図鑑 −
Report:木口一二三
 
 

原産。ヨーロッパ中部、地中海沿岸、バルカン半島、小アジア、中国

 

 牡丹や雪割草と同じキンポウゲ科の植物。耐寒性強く花の少ない一〜三月期に開花する大変丈夫な多年草で鉢にも庭植えにも出来る。その花も且つては下垂して咲き地味で渋い色彩の花、と云う感じであったがここ三〇年余りで改良が進み、色彩鮮明、カラフル、円弁で花首もしっかり横向きに開花するようになり、特にこの花の持つムードが日本の御婦人方に好まれ多くの園芸植物の中でもこの一〇年来トップクラスの人気を保って居る。

 

 又、欧米原産の花であるにも拘わらず茶花にも用いられると云うまことに不思議な美しさと魅力を持った植物である。

 

 苗の生産も実生で行なうので必ず交配して種子をとらねばならず必然的に改良育種をやり易く、出来た花は一株一株異なった趣があり、個々のエンドユーザーの好みにピッタリの花が必ず得られる所が品種と云うワクにしばられる他の花に比べて非常に優れた面白いところである。
 

 もちろんメリクロンと云う方法もあるので素晴らしい無二の花はそれで増殖と云うことも出来るが私は全く同じ花がズラリと並んだ所を想像するだけで「沢山」になる。

 育て方、管理法については新潟発「プロから学ぶクリスマスローズ」、を御参照。