button01_gotop_05.jpg button01_return_02.jpg
にいがた花図鑑の「にいがた植物リポート」は新品種や人気品種など、園芸生産者が育てている中での視点で植物を紹介しています。
−にいがた植物リポート−
和名:ビレア・シャクナゲ(ビレア石楠花)
学名:Rhododendron vireya
 

 

<ビレア(vireya)>


 原産地はマレーシアの標高の高い山などで自生しています。種類は200とも300ともいわれています。その中で園芸種として50種くらいがオーストラリア・ニュージーランド・アメリカなどを中心に広く世界で栽培されています。花色、花形はとてもトロピカルで中には香りのあるものもあります。樹高は2メートルくらいになるものもあります。
 


特長
 耐寒性が低い。摂氏0度くらいまで。
2季咲、枝が充実すると四季を問わず花芽を付ける。


 


栽培方法
 日当たりと排水を良くするが、夏の直射日光は避ける。
 肥料は、有機肥料を春と秋、2回くれる。剪定は、徒長した枝を花が終わったら行います。 植え替えは、鉢の中に根が回って硬くなったら根を少し落とし、水はけの良い土(鹿沼土など)に植え替えます。

− にいがた花図鑑 −
Report:土田園芸場